lowslide*diary//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/04/03 (Tue) デリンジャーグリップ!

ジュリオのグリップがあまりに汚いので交換しました

まず、買ったときから着いている純正のグリップです。
細かい溝に汚れが入り込み素手で握りたくないほどになっています
grip01

再利用は考えてないので、ぶった切りました
grip02

グリップ側に付着しているボンドをキレイに剥がしソルベントシンナーで拭きます。
grip03

一応、サイズを測ってみました。全長111.6mmくらいでしょうか。
grip04

直径φ22.35・・・φ22.2mmですね。(後で気づいたのですが、アクセル側を測るの忘れてました)
grip05

んで、今回買ったのが、『ALCAN hands アルキャンハンズ デリンジャーグリップ』の『ピアノレッド』。
ボンドをグリップに薄く塗ってムギューっと挿入していきます。素材のせいかアクセル側が入れるのに苦労しました。
grip06

装着した感じはイメージ通りですね
早速、試乗したところ、握った感じは、男性の手では丁度良い。女性には少し太いかな。長距離は少し疲れそう。
といった感じでしょうか。硬さは硬過ぎず、柔ら過ぎず、丁度良いです。
grip07

grip08

スポンサーサイト

バイク | trackback(0) | comment(0) |


2012/04/03 (Tue) マッドフラップ新調♪

マッドフラップ(泥除け)を着け始めたのが、ちょうど去年の今頃。。。
ボディとほぼ同じ赤と白のストライプが色褪せて、ずいぶん色が変わってしまったので・・・

flap01

並べて比べてみると、これだけの差
ずいぶん、くたびれてしまってます
flap02

やっぱ、おにゅーは気持ちが良いですな
flap03

また来年の今頃に新調しますね

バイク | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/18 (Sat) ヘッドライトバイザー装着。

ヘッドライトバイザー。通称ピヨピヨ。
つけまつげを付けてメイクアップですね

近くの2りんかんへ行ったときに買って来ました

メーカー:キタコ
商品名:ライトバイザー 4-1/2インチヘッドライト
商品コード:103-80-0600-00
ヘッドライトバイザー00
ヘッドライトは、両サイドのネジを取るだけで、このようにヘッドライトのみ外れます。
ヘッドライトバイザー01

ヘッドライトの径は、実測110.16mmでした。
1インチ25.4mmなので、およそ4.3インチ。なので、一番近い4.5インチですね
※この画像は、購入前にヘッドライトの径を確認したときのものです。ヘッドライトバイザー02

いざ装着!!
ヘッドライトバイザー03

う~んピッタリ
あとはバイザーを挟みつつ、ヘッドライトを装着するのみです。作業時間は数分から十分程度。難易度は★5段階でいうと★ひとつ。
ヘッドライトバイザー04

装着前
ヘッドライトバイザー05

装着後
ヘッドライトバイザー06


キタコ 4.5インチのバイザー長は、約43mm。
他のメーカーもほぼ同じくらいで、バイザー長の選択肢が無いのが残念ですね
この長さだと、バイザーの存在感が無いので、せめて60mmほどの長さが欲しいところですね。
ヘッドライトバイザー07

ヘッドライトバイザー08



バイク | trackback(0) | comment(0) |


2012/02/05 (Sun) ヘッドライトカバー装着。

前々から欲しかったヘッドライトカバーをヤフオクで手に入れました
このカバーひとつでイメージがガラリと変わり、ますますラビットを思わせるフロントマスクになっちゃいました

あとは「ヘッドライトバイザー」(通称ピヨピヨとか、まつげ)も装着したいです

FC03
(1999年2月26日に限定発売されたメタルミックスバージョンに標準装備されているヘッドライトカバーフロントメッキカバー))


装着前
FC01



装着後
FC02

バイク | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/21 (Fri) プーリー・ベルト・ウェイトローラーの交換

13年前にジュリオを新車で購入して、やっと5000kmに達しました
普段の足はクルマで、嫁がクルマを使うときだけ、ジュリオに乗るといった感じなので、ぜんぜん走行距離が伸びませんね

ちょいと、駆動系のカスタマイズをしようかと、ハイスピードプーリー&強化ベルト&ウェイトローラー(9.0gx6個)に交換してみました

今回、バイクブロス楽天市場支店で購入したものはコチラ↓
プーリー01

ちなみに、下記の商品が全て揃ったのがバイクブロス楽天市場支店だけでした。

 キタコ【ジュリオ用】ハイスピードプー...

 キタコ【ジュリオ用】ハイスピードプー...
価格:4,347円(税込、送料別)


キタコ【ジュリオ用】ケブラードライブベ...

キタコ【ジュリオ用】ケブラードライブベ...
価格:2,856円(税込、送料別)





まず、カバーを止めているボルトを全て外します。
このとき、青丸部のボルトだけがエアフィルタのカバーに隠れており、カバーを外さないと取れない状態でした。
プーリー02



その前にサイドカウルが邪魔だったので外します。
プーリー03



カバーを外した状態です。クラッチ側(リア側)のカバーのボルトは特殊で全て長さが違うので間違えないように判るようにしておきます。
プーリー04


かなりベルトが削れた粉で、あたり一面真っ黒だったので、パーツクリーナーやエアーで清掃しました。
プーリフェイスをプーリー脱着ホルダーで固定してナット(17mm)をメガネレンチ等で外します。
(あとで気づいたのですが、工具を使っているところの写真を一切撮るのを忘れてました
プーリー05


まだ5000kmとあって、プーリーには、それほど段差が生じてませんでした。指でなぞると若干歪んでいるのが判るぐらいです。
プーリー06


純正のプーリーです。
プーリー07


ウェイトローラーを見ると、ところどころ平面ができていて磨耗しているのが判ります。
プーリー08


ベルトの側面です。
プーリー09

磨り減ったベルトと純正の新品ベルトとの比較ではないので参考になりませんが、かなり幅が違います。
プーリー10


左がハイスピードプーリーで右が純正プーリー
付属のグリスを指定箇所に塗布します。塗りすぎるとベルトとフェイスに付着する恐れがあるので注意です。
プーリー11
プーリー12

トルクレンチを使って規定トルク59Nmで締結します。
プーリー13

最後にカバーを被せ、ボルトで止めれば終了です。
プーリー14


ベルトの慣らし(速度30kmで距離100km走ればよいらしい)を終えて。。。

結果、以前は最高速度が55kmでしたが、60kmを振り切り、針が真横に向くくらいなので70kmぐらいでしょうか。ま、普段は法定速度で走っているので、ここまで出なくてよいのですが

加速はアクセルに比例して力強い加速に変わりました。以前(磨耗した状態)と比べると明らかに加速も違います。あとはウェイトローラーの調整ですね。今回は9.0gを6個入れましたが、今後、微調整していきたいと思います

バイク | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

lowslide

Author:lowslide
湘南発信情報

total

online

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ナチュラム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。