FC2ブログ
lowslide*diary//
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/21 (Fri) プーリー・ベルト・ウェイトローラーの交換

13年前にジュリオを新車で購入して、やっと5000kmに達しました
普段の足はクルマで、嫁がクルマを使うときだけ、ジュリオに乗るといった感じなので、ぜんぜん走行距離が伸びませんね

ちょいと、駆動系のカスタマイズをしようかと、ハイスピードプーリー&強化ベルト&ウェイトローラー(9.0gx6個)に交換してみました

今回、バイクブロス楽天市場支店で購入したものはコチラ↓
プーリー01

ちなみに、下記の商品が全て揃ったのがバイクブロス楽天市場支店だけでした。

 キタコ【ジュリオ用】ハイスピードプー...

 キタコ【ジュリオ用】ハイスピードプー...
価格:4,347円(税込、送料別)


キタコ【ジュリオ用】ケブラードライブベ...

キタコ【ジュリオ用】ケブラードライブベ...
価格:2,856円(税込、送料別)





まず、カバーを止めているボルトを全て外します。
このとき、青丸部のボルトだけがエアフィルタのカバーに隠れており、カバーを外さないと取れない状態でした。
プーリー02



その前にサイドカウルが邪魔だったので外します。
プーリー03



カバーを外した状態です。クラッチ側(リア側)のカバーのボルトは特殊で全て長さが違うので間違えないように判るようにしておきます。
プーリー04


かなりベルトが削れた粉で、あたり一面真っ黒だったので、パーツクリーナーやエアーで清掃しました。
プーリフェイスをプーリー脱着ホルダーで固定してナット(17mm)をメガネレンチ等で外します。
(あとで気づいたのですが、工具を使っているところの写真を一切撮るのを忘れてました
プーリー05


まだ5000kmとあって、プーリーには、それほど段差が生じてませんでした。指でなぞると若干歪んでいるのが判るぐらいです。
プーリー06


純正のプーリーです。
プーリー07


ウェイトローラーを見ると、ところどころ平面ができていて磨耗しているのが判ります。
プーリー08


ベルトの側面です。
プーリー09

磨り減ったベルトと純正の新品ベルトとの比較ではないので参考になりませんが、かなり幅が違います。
プーリー10


左がハイスピードプーリーで右が純正プーリー
付属のグリスを指定箇所に塗布します。塗りすぎるとベルトとフェイスに付着する恐れがあるので注意です。
プーリー11
プーリー12

トルクレンチを使って規定トルク59Nmで締結します。
プーリー13

最後にカバーを被せ、ボルトで止めれば終了です。
プーリー14


ベルトの慣らし(速度30kmで距離100km走ればよいらしい)を終えて。。。

結果、以前は最高速度が55kmでしたが、60kmを振り切り、針が真横に向くくらいなので70kmぐらいでしょうか。ま、普段は法定速度で走っているので、ここまで出なくてよいのですが

加速はアクセルに比例して力強い加速に変わりました。以前(磨耗した状態)と比べると明らかに加速も違います。あとはウェイトローラーの調整ですね。今回は9.0gを6個入れましたが、今後、微調整していきたいと思います

スポンサーサイト

バイク | trackback(0) | comment(0) |


2011/10/02 (Sun) マフラーカバーのサイドガード交換

前に付けた取っ手ではなくて、ちょっと高級感のあるモノに替えてみました
サイドにインパクトが出て純正で付いている樹脂製の黒いガードよりイイかも

juri01
juri02

バイク | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

lowslide

Author:lowslide
湘南発信情報

total

online

現在の閲覧者数:

リンク

このブログをリンクに追加する

ナチュラム

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。